アモルファス高木の日々

不動産、ゲーム、結婚

【LoL】何も考えずにmidグループはやめろ

中盤以降のサイドレーンの動きとして。

 

botのタワーを折ったケース

 

midに圧を掛けようとmidに集まり顔を出す集団がいるが、あれはmidレーナー、adcの成長を止めてしまう行為です。midのミニオンを皆で分け合って肝心な時にキャリーのdamageが出ない。

 

相手人数より−1の法則でmidを守れ。

相手がmidに3人集まってるならmidタワーは2人で守れば良い。その相手より少ない1人は基本的にadcにしfarmをし続けて下さい。supはadcがfarm出来るように視界をしっかり取る。

LOL は何処かのレーンが有利なら、何処かのレーンが不利になっているゲームなので、それを見極めて不利なレーンは絶対に死なないようにしなければいけない。

 

adcにサイドレーンを駆け上がってもらい、

その時にjgとsupは敵のbotジャングルに入り込みカウンターjgをしつつbaitでも良いし、

mid.botでに来るであろう敵のローテーションに合わせて寄れば良い。キルを取れたのなら、確実に人数有利になるので、midかbotセカンドのシージにかかる。

気をつけないといけないのは、相手のmidレーナーがbotジャングルに寄ってくると、此方のmidレーナーの寄りは遅れてしまうので逃げないとダメです。

 

そして、もう一つ大事なのはjg supでこの時にjgがtopサイドに行ったりするとbot側では人数不利になってしまい当たられたら負けます。ラインを上げて相手に圧をかけてるつもりが人数不利でした、は試合の流れが変わってしまいますので特にjgが率先してポジショニングをしないとキツい。プラットくらいからのジャングラーは確実にこういう感じで攻めてきている気がします。

 

 

bot側のタワーが折られてしまった場合

 

すぐpushしてmidグループというadcをよく見て残念な気持ちになる。負けてる以上、育つまで当たらないという基本的な考えは理解してても、どうやって育つのか分かってないといけない。

 

まずbot側ジャングルの視界を取る。

そしてbotのminionが押し付けられている状況で、minion waveをコントロールする必要があり、相手の後衛minionの数を見ます。

相手の後衛minionが一匹でも多いならフリーズ出来ますので、ラストヒットだけ取ります。

そうすると我々のminionが相手の後衛minionに殺されていきますのでminionロスを起こしてくるので経験値差が生まれてきます。後衛minionが多すぎるなら殺して数を調整。

 

こうしてる間、自軍botジャングルに相手のjgとsupが入り込んでくるのなら、midの寄りが早いのでこちらのmid jg sup adcでキャッチするのが理想です。

 

adcがminionを食べてる間、midが強いられるでしょうが、そこはsupとmidレーナーで耐え、相手のjgまで介入してくるなら、此方のjgも対応。

 

後衛minionが溜まっていなく、綺麗なminion waveのままpullレーンになっているのなら、素早くpushしてadcはジャングルでも狩って相手のadcがbotレーンに見えたらmidに集まり有利を取れるなら取るけど無理はしない。

相手のadcがmidが危ない!とbotのminionを中途半端にしてmidに現れたならチャンスです。

相手のminionはpushされ後衛minionを沢山連れて、戻ってくるはずです。

 

そうやってadcが育っていくのを待つしかないです。何処かで相手のミスで人数有利の状態で当たれるなら当たって、レーン戦での不利を無くせれば逆転していくはずですよね。

 

サイドレーンが負けたらmidは押し込まれやすいし、キャッチも狙ってくるのでmidはしっかりセーフプレイが必要。

 

 

jgとsupでbot側で試合を作っていく感じの事を書いてみました。

top側で試合を作っていくケースについては後日。